床にワックスを

床ワックスの使用方法など

ビルなどの清掃業者が行う作業の1つに床ワックスというものがある。 これは床にワックスを塗りことで床が汚れたり傷つくのを防ぐという目的の他に、見た目を綺麗にもできるのである。 これらの床ワックスの原液はホームセンターなどでも販売されていて、モップなどがあれば自宅でも床ワックスをかけることができる。 小学校や中学校では数カ月に一回の割合で掃除の時間に床ワックスをかけることもあるのだが、これは自宅同様に古いワックスの上から新しいワックスを塗ることになるので。仕上がりがあまり綺麗とは言えないだろう。 ベストな方法としては専用の剥離剤などで、あらかじめ古いワックスを除去してから新しいワックスを塗るのが良いだろう。

それらを行ってくれる業者などについて

古い床ワックスを剥離させるには専用の剥離剤を使用するのだが、この剥離剤というのは強い酸性やアルカリ性の性質のものが多いため素人が扱うには注意が必要なため、専門の業者に依頼するのが賢い選択だろう。 専門業者が床ワックスをかける場合には、前述したように剥離剤で古いワックスなどの汚れを除去してポリッシャーと呼ばれる機械で床をこすって、頑固な汚れを落とした上で、新しい床ワックスを塗ってゆくのである。 こういった清掃業者はビルなどを所有している会社と契約して、定期的に床ワックスを塗り直しに来ているのだが、例えば一般の住宅の床ワックスも依頼すれば契約して行ってくれる業者もあると思われる。 この場合の費用などは業者によって違うので、各業者と相談した上で依頼する必要がある。